大好きなアニメキャラクターのフィギュアかっこよく飾るいろんな方法

購入したアニメフィギュアを少しでも格好よく飾るにはまず、フィギュアを入れるケースからこだわっていく必要があります

フィギュアケースはフィギュアの魅力をより活かすためには必要不可欠であり、ケースに入れて飾ることでフィギュアの良さを引き出します。

フィギュアケースにもいろんな種類があります。

たくさんのフィギュアを飾ることができる大型のショーケースから1体しか入らないけど、その1体を確実にきれいに見せる小さなケースまであります。

自分の飾りたいフィギュアに合わせて、フィギュアケースを購入しましょう。

 

アニメフィギュアを棚に飾りたいときは、高さに注意しましょう

両面テープの画像フィギュアをケースではなく、棚に飾りたい場合は棚の高さに注意しましょう。

高さがあると、地震などで衝撃があったときフィギュアが落下してしまいます。

高価なフィギュアは髪の毛なども細かく作られており、非常に破損しやすくなっています。

もし、高いところしか置く場所がないときはフィギュアの足の裏側に小さく両面テープを貼ったりして落ちないように工夫しましょう。

 

アニメフィギュアの格好いいアングルを見つけていこう

同じフィギュアなのに、見るアングルの違いでフィギュアの魅力も違います。

フィギュアの楽しみ方の1つは、格好いい理想のアングルを自分で見つけていくことです。

前や横、真上や真下、斜め上や斜め下など見えるアングルでフィギュアの魅力を自ら開拓するのです。

自分にしか見つけていないフィギュアの魅力に気付けば、フィギュアに対する愛情もまた増えるでしょう。

 

アニメフィギュアを飾るフィギュアケースは定期的に掃除しましょう

フィギュアを飾るためのフィギュアケースは、ホコリをつきにくくするのも役割の一つになっています。

それでも、時間が経てば少しずつフィギュアにはホコリが付いてしまいます。

フィギュアに付いたホコリは定期的に掃除しないといけません。

白いフィギュアだと、ホコリのせいで黒っぽい汚れができることもあります

柔らかい布などで優しくなでるように拭いて、付いたホコリを払ってあげましょう。

 

アニメフィギュアを収納するときの注意

新しく購入したフィギュアを飾りたいと思い、元々所持しているフィギュアを収納するときは注意が必要です。

購入時にフィギュアが入っていた箱がまだあれば1番いいですが、無い場合は傷がつかないように、布で包んだりして収納してください。

また、湿気の少ない乾燥した場所に収納してください。

湿気が多い場所で長期間置いておくと、フィギュアが傷んでしまうことがあります。

 

アニメフィギュアのディスプレイで楽しみ方も変わります

硝子ケースのイメージフィギュアのディスプレイには、これといったルールのようなものはありません

自分の好きなように飾ることが楽しいのです。

作品を統一して飾ってみたり、作品が違っても好きなキャラクターのみで飾ってみてもいいでしょう。

マニアックな楽しみ方でいえば、好きな声優さんが演じたキャラクターで飾るという楽しみ方もあります。

ショーケースを盛り上げる飾り方を見つけてみましょう

 

アニメフィギュアをケースでなく、ラックに置いて飾る場合

フィギュアはショーケースに飾ることが多いですが、ラックに置いて飾ることあるでしょう。

どちらにするかは基本的に好みで問題ありません。

しかし、箱から出してラックに飾る場合はフィギュアが常に外へ出たままになります

ショーケースに入れて飾るよりもフィギュアが汚れやすくなり、ちょっとした振動で倒れたりします。

また、匂いなどがつきやすくなる可能性があります

タバコを吸う方や焼き肉などを自宅でよくする方はフィギュアにヤニや煙、ニオイがつかないように注意しないといけません。

ラックはフィギュアケース以上に掃除をしないといけないのです。

ラックに置いてフィギュアを飾る場合はより注意しておきましょう。

 

台座なしのアニメフィギュアの飾り方

販売されているフィギュアには、基本フィギュアを飾るための台座があります。

しかし、中古で購入したフィギュアには台座が無いときがあります

安定感のあるフィギュアなら台座無しでも飾ることができるかもしれませんが、安定感のないフィギュアはすぐに倒れてしまいます。

安定感が無い、台座無しのフィギュアを飾るときはいろんな工夫が必要になります。

フィギュアの足の裏に両面テープや接着剤を塗って飾るなどの方法がありますが、これでは剥がれた時にフィギュアを大きく傷付けることになります。

フィギュアに傷を付けず飾る方法の一つは大きくて重量感のある、フィギュアにもたれるように飾る方法です。

フィギュアをフィギュアで支える飾り方です。

ちょっと不格好かもしれませんが、フィギュアが傷付くことはありません。

 

好きな作品に沿った模様替えで、よりフィギュアが輝きます

フィギュアをケースやラックなどで普通にかざっても、もちろんフィギュアは格好いいでしょう。

しかし、フィギュアをより格好良くするには部屋から変えていくといいでしょう。

カーテンや机、ベッドや椅子を好きな作品に登場しそうなものに替え、ポスターやタペストリーなどで部屋一面を好きな作品にするのです。

その部屋にフィギュアを置くことで、部屋とマッチングしてフィギュアが格好良く見えるのです。

この楽しみ方はかなり上級者向けのものですが、もしお金に余裕があればぜひ試してほしい楽しみ方です。

 

アニメフィギュアをガラス製のショーケースに飾るときの注意

フィギュアケースの多くは、ガラス製のショーケースになっています。

ガラス製のショーケースは取り扱いには注意しないといけません。

まず気をつけたいのは、小さな子どもがいる場合です。

ガラスなので、衝撃があるともちろん割れます

やんちゃな子供が家中を走り回り、ガラス製のショーケースに当たって割れたりしたら大怪我をしてしまいます。

小さな子どもがいる場合は触らないように強く注意しておくか、子供が届かないような工夫が必要です。

次に、ガラス製のショーケースの近くには大きな物をあまり置かないようにしましょう。

冷蔵庫などの電化製品やクローゼットなどの大きな家具が地震などで倒れたりすると、ガラス製のショーケースは簡単に割れてしまいます。

怪我の元になりますし、中に飾っているフィギュアも大きく破損します。

 

アニメフィギュアをアクリル製のフィギュアケースに飾る

アクリルケースのイメージガラス製のショーケースはちょっと置きにくいというときは「アクリル製のケース」はいかがでしょうか。

アクリル製ならガラスのように重くないですし、割れにくいのです。

また万が一、割れてもガラスのように破片が飛びません。

耐久度もガラスよりも高く、小さな子供がいる家庭には最適です。

ただ、見た感じの高級感はどうしてもガラス製ショーケースの方があります

安全面を優先するのならアクリル製のショーケースはおすすめですが、より高級感を出してフィギュアを飾りたいのではあればガラス製のショーケースがいいでしょう。

 

アニメフィギュアが入っていた箱を捨てる?

フィギュアは箱に入った状態で売られています。

中古だと中身だけの場合がありますが、基本はどのフィギュアも箱に入っています。

皆さんはこの箱は捨てる派でしょうか、それとも置いておく派でしょうか。

どちらが良いか悪いかということはありません。

箱をどうするかは、それぞれの好みで良いのです。

ただ、将来的にフィギュアをお店に売りたいという方は箱を絶対捨てないで下さい

箱があるかないかでフィギュアの価値は大きく変わります。

人気作品に登場するキャラクターのフィギュアは箱入りだと高額で買い取ってくれますが、

箱なしだとかなり安値になってしまいます。

また、高品質なフィギュアほど値段の変動が激しくなります。

 

アニメの世界観をより引き立たせるジオラマ

ジオラマケースのイメージフィギュアがまるでアニメの世界から来たような感じを楽しみたい人は「ジオラマ」に挑戦してみてはどうでしょうか。

アニメ作品に登場するビルや街、車や電車、行き交う人々や動物などを再現できるのがジオラマの楽しみ方です。

そして、頑張って作ったジオラマに怪獣のフィギュアやロボットのフィギュアを置いて飾ることで作品のワンシーンを抜き取ったような感じになるのです。

ジオラマは初心者が難しいようなイメージですが、その心配は必要ありません。

初心者でも十分に楽しむことができるように、ジオラマ用の組み立てキットがたくさん販売されているからです。

組み立てキットがあれば、初心者でも本格的なジオラマを作ることができます。

 

アニメフィギュアだからこそできる、夢の組み合わせ

フィギュアの飾り方は自由です。

何をどのように一緒に飾るかも、それぞれの好みやセンスで決まります。

私がおすすめするフィギュアの飾り方は、可動式フィギュアを使って他作品同士のキャラクターを戦わせるような飾り方です。

オタクの皆さんは自分の好きなキャラクター同士が戦ったら面白いと考えたことがありませんか。

特に男性の方なら、ウルトラマンやゴジラが一緒に戦っているところが見たいと思ったことがあるでしょう。

可動式フィギュアを駆使すれば、そんな夢のカードを実現することができます。

普通のフィギュアだと、関節が動かないのでリアルな戦闘シーンを表現できません。

可動式フィギュアは関節が動くことでパンチやキック、取っ組み合いなどプロレスのようなリアルな戦闘を表現できるのです。

皆さんも違う作品同士のキャラクターで、夢の戦いを表現してみてはどうでしょうか。

 

アニメフィギュアの置き場所にも注意しておきましょう

アニメフィギュアを少しでも格好良く見せるためには、置き場所に注意しておく必要があります。

特に光が当たる具合で、フィギュアの見え方は大きく変わります

フィギュアを置く場所は、部屋の明るい場所に置くほうがいいでしょう。

暗い場所だと、パーツの細かい部分まで見えないことがあるのです。

照明の光が程よく当たる場所でフィギュアを飾ってあげましょう

しかし、日光は長時間当たり続けると色が取れてしまうことがあります

明るい場所はいいですが、日差しが強く当たる場所には置かないようにしましょう。

 

アニメフィギュアをおしゃれに格好良く飾りたい

フィギュアを普通に置いて飾るよりも、もっとおしゃれに格好良く飾りたいですよね。

実はフィギュアの飾り方を少し変えるだけで、全く違う魅力を出せます。

その一例を紹介しましょう。

フィギュアケースに背景を作る

フィギュア用のショーケースは背中まで見えるように、後ろが鏡になっていることがほとんどです。

これだけでも十分良いのですが、背中が見える鏡の上からフィギュアに合わせた背景を貼ることでより世界観を楽しむことができます

「ワンピース」などの作品でしたら海を背景にしたり、「セーラームーン」などだったら宇宙を背景にすると非常に格好良いのです。

 

LEDライトを設置する

フィギュアケースは天井や底がどうしても暗くなります。

これだと、フィギュアが細部までよく見えません。

そこで、フィギュアケースの上部と下部にLEDライトを設置します。

LEDライトの光がフィギュアにあたることで、細かい部分までよく見えます。

また、優しい光を当てることでフィギュアそのものにも高級感が出ます

 

アニメキャラとは関係のないものを並べて飾る

フィギュアケースにはアニメキャラクターのフィギュアしか入れてはいけないという決まりはありません。

ケースにアニメとは特に関係のないものを入れておしゃれに見せる方法です。

アニメフィギュアと一緒にお酒のコレクションを飾ったり、帽子のコレクションを飾ることで両者の魅力をより引き立たせることができます。

アニメ以外の趣味も充実しているというイメージを与えます。

もちろん関係しているグッズを並べるのもいいでしょう

漫画やブルーレイと一緒に飾れば、おしゃれなオタク部屋になります。

 

アニメフィギュアをインテリアのように飾る

インテリアの状態家に置くインテリアといえば、ソファーやテーブル、観葉植物などがイメージできると思います。

アニメグッズにはこのようなインテリアの商品も充実しています

家がアニメキャラクターのインテリアで充実していたら、フィギュアももっと部屋に溶けこむことができます

 

タイトルとURLをコピーしました